ホーム

名和昆虫博物館

ご挨拶

ギフチョウの発見で知られる名和靖によって明治29年に設立された名和昆虫研究所。その付属施設として1919年(大正8年)に開館して以来、昆虫全般におよぶ啓蒙普及、農作物の害虫駆除のための啓蒙普及につとめてきた昆虫専門の博物館です。
日本の現存する昆虫博物館としては、最も長い歴史を持ち、文化財的価値のある建物の中で、昆虫たちの美しくも不思議な世界を体感していただく場として、活動し続けています。

新着情報

2020年 5月 16日

この度、岐阜県におきまして、新型コロナウィルス感染症緊急事態宣言が解除されました。これを受けまして、臨時休館期間を5月31日(日)までとさせていただいていたところを本日までとし、明日5月17日(日)から開館させていただくこととしました。以降、通常通りの開館スケジュールとなります。なお、館内の換気、入口でのアルコール消毒、定期的なアルコール消毒、過密の回避など、新型コロナウイルス感染防止のため細心の注意を払って開館していくつもりです。皆様のご来館心よりお待ち申し上げます。

2020年 5月 6日

この度、新型コロナウィルス感染症緊急事態宣言の期間が延長されたことを受け、5月31日(日)まで臨時休館期間を延長させていただくことになりました。皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

2020年 4月 14日

この度、「新型コロナウィルス感染症非常事態宣言」が発令されたことを受け、5月6日(水)まで臨時休館とさせていただくことになりました。皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

2012年 7月 1日

沖縄県八重山郡竹富町小浜(小浜島)にあるリゾートホテル“はいむるぶし”の敷地内に、「名和昆虫博物館はいむるぶし分室」がオープンしました。すべて当博物館の最新展示技術を駆使した作りおろしの展示物で、「八重山の昆虫」「世界のカブトムシ、クワガタムシ」「世界の美チョウ」などメインのコーナーのほか、実物標本を使った昆虫クイズ、隠れ展示など楽しんでいただくための工夫を凝らしています。
“はいむるぶし”さんの全面的なご協力のもと、大変可愛らしく美しい展示場ができ上がりました。八重山方面にご旅行の際には、ぜひご宿泊の上、分室の展示も楽しんでいただきたいと思います。

2009年 4月 1日

8年間休会しておりました名和昆虫博物館の友の会組織「昆虫楽会」を再開しました。昆虫のおもしろさ、楽しさに触れていただいて、自然を見る目をより高めていただくことを目的として、野外観察会、昆虫標本製作法教室などを中心に年に10回ほどの行事を計画しています。また、会員の方には、当博物館の入場無料、昆虫用具の割引販売などの特典もあります。多くの方のご参加お待ちしております。詳しくは 友の会のページ まで。

 

名和昆虫博物館 営業時間

開館時間
10:00〜17:00
 
休館日
水曜日・木曜日
※祝日の場合は開館
※夏休み期間は無休
※12・1・2月は、
 火・水・木曜日休館
 
入館料
一般 :600円
子ども:400円
 

開館時間や入館料の詳細につきましては 営業案内 をご覧ください。

 
 
楽しい虫さがし体験

楽しい虫さがし体験

昆虫採集〜標本製作・標本保存までをムービーを使って完全解説したDVD-ROMコンテンツ『楽しい虫さがし体験』を制作しました。

 

楽しい虫さがし体験の詳細を見る

 
 

スタンプコーナー

来館記念スタンプを、会場3ヶ所に設けました。意図的にちょっと分かりにくい場所にも設置してあります。探してみてください。
備え付けのスタンプ用紙にスタンプを押して持ち帰っていただけます。

スタンプ スタンプ
スタンプ

 
 

展示されている昆虫標本のご紹介

 

名和昆虫博物館 〒500-8003 岐阜県岐阜市大宮町2-18 TEL:058-263-0038 FAX:058-264-0394